FC2ブログ

まさかの・・・

DSC_5833a4_348.jpg


流すつもりで構えていると
まさかの超徐行
この満開の花を乗客の方々に眺めてもらいたかったようだ
その心遣いはさすがあの運転士さん

そして撮っている私に気付き
2回の警笛の後、手を振ってくれた

さすがに設定変えられず
そのままSS1/5で流し撮り(きつかった)


わたらせ渓谷鐵道 原向-通洞 2018.8.14撮影

清流

DSC_6409a3_311.jpg


「DE10を探せ!」状態のカットですが・・・
同時によく見ていただきたいのが
渡良瀬川の清き流れ

渡良瀬川の上流は岩が白く
水も澄んだ翡翠のような色をしている

まさに清流なんです


わたらせ渓谷鐵道 沢入-原向 2018.8.12撮影

わたらせの川霧

DSC_4898a3_342.jpg


山に霧がかかることはあるけれど
川霧はとってもレアなのです

出る場所も限られていて
この日はなかなか顔を撮れなかったけれど
わっしー号ならちょっとは目立つので
とりあえずOKということで!


わたらせ渓谷鐵道 花輪-水沼 2018.8.11撮影

太陽の花

DSC_4535-2a3_296.jpg


ひまわりは英語で"sunflower"
つまり太陽の花

この日朝から数時間
太陽が顔を見せることはなかったけれど
ずっと1つのひまわりを見ていると
何だか太陽に見えてきたような・・・


東海道新幹線 岐阜羽島-米原 2018.8.10撮影

わたしのブルーインパルス撮影

DSC_2879a3_243.jpg


この夏、桐生にブルーインパルスが来た
撮影チャンスは2日
当然列車と絡めたい訳だけど
またとないチャンスなので
確率の低い列車(できればわ鐵)走行中のコラボは諦めて
初日は職場の屋上からブルーインパルスのみを撮影
2日目は鉄道写真家の長根先生がわ鐵にいらっゃるので
どうしても沿線にいたかった

となると、チャンスはここのみと考えたわたし
ブルーインパルスは小さくなってしまうけれど

この日気候条件確認とのことで
遅れてやってきたブルーインパルス
何度か上空を旋回するものの
まともに写ったのはコレのみ

こんなの誰でも撮れると思いません?

でも、これでも十分奇跡

コレはDE10がここにいるからこそ
なんとか絵になっているけれど・・・

昨秋から、1つ左の入れ替え線のずっとずっと奥に置かれるのが常で
この時間帯にここにいることは基本的にないんです

こんな1枚でも・・・
個人的には大満足の1枚になりました


わたらせ渓谷鐵道 大間々 2018.8.4撮影