DSC_2094_01.jpg


空が低かった

磐梯山も消しちゃって
ここでは雲が主役


只見線 会津坂下-若宮 2014.6.13撮影

いつものホーム

DSC_2487_01.jpg



この1年間
ここのホームの端から
どれだけシャッターを切っただろう

何百回?何千回?

春・夏・秋・冬
朝・昼・午後・夕方・日没後

私はいくつの表情を残せただろうか


わたらせ渓谷鐵道 上神梅 2014.6.13撮影

私を変えた人

DSC_2953_01.jpg



わ鐵のあじさい祭りは来月
まだちょっと先のこと

会場となる沢入駅では
一足早くクワノハアジサイが咲き始めていました


わたらせ渓谷鐵道 沢入 2014.6.14撮影


**********

人と人との出会いは不思議
そして奥も深く
貴重なもの

人には人生の中でいくつかの転機がある
それは自身が生み出すものもあるし
誰かとの出会いによってもたらされるものもある

今日は、私の人生を変えてくれた人と再会
しかもホームわ鐵で

たった1年半前
足繁く線路脇に通うようになるなんて
誰が想像しただろう

鐵道のある風景を追いかけて
ファインダの中の「イチバンキレイ」に
ドキドキしながらシャッターを切る

こんな楽しみを教えてくれた中井先生には
いくら感謝したら足りるのだろうか


DSC_2665_01.jpg


DSC_2726_01.jpg



わたらせ渓谷鐵道 神戸 2014.6.14撮影

虹の端に

DSC_1956_01.jpg



列車通過の数分前に現れ
通過後に消えていった

ほんの一瞬の奇跡

虹の端には金の壺でなく
キハ4両編成がありました


只見線 早戸-会津宮下 2014.6.13撮影

一服の涼を求めて

DSC_1330_01.jpg



じめじめと蒸し暑い日
こんなところに行きたくなる


わたらせ渓谷鐵道 小中-神戸 2014.6.8撮影

川霧

DSC_1764_01.jpg



渡良瀬川にほんの少しの川霧が

只見川ほどの川霧が発生しないことはわかっている
それでも「それ」が撮れる時を夢見て
いつもの場所に通う私がいる


わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々 2014.6.8撮影

雨に濡れて

DSC_1708_01.jpg



ちょっと色褪せたわ鐵のDEも
この季節は色鮮やかに


わたらせ渓谷鐵道 中野 2014.6.7撮影

I'm here!

DSC_1558_01.jpg



無数の花が咲き乱れる中でも
存在感のある花がある


わたらせ渓谷鐵道 沢入 2014.6.8撮影

雨の日

DSC_1755_01.jpg



レールも枕木もギラリ

雨の日だって
悪いことばかりじゃない


わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々 2014.6.7撮影

小花たちの見送り

DSC_1380_01.jpg



暗くなりかけた夕方の列車に彩りを添えてくれたのは
駅外れに楚々と咲く小花たちでした



わたらせ渓谷鐵道 上神梅 2014.6.2撮影