夕陽を背に浴びて

DSC_8494a_01.jpg



地理的に難しく
わ鐵と夕陽の写真はあまり見たことがない

それでも諦められず
何とかならないかと
この課題に取り組んでいます

日没時刻、角度、
列車の時刻
列車のカラー

様々な条件が絡み
追い求めるほどに難しいことに気付く

何度も通いました

日陰となってしまうこの場所でも
時期と時間によっては
スポットライトのように夕陽が差すことがある

そんなスポットライトを背に浴びて
列車後方からの光が窓を貫き
残照でレールもギラリ

少しは夕陽を感じるカットとなったでしょうか



わたらせ渓谷鐵道 大間々-運動公園 2015.6.4撮影

季節は進む

DSC_8164_01.jpg



沿線の緑もすっかり色濃く



只見線 会津桧原-会津西方 2015.5.31撮影

オオキンケイギク

DSC_7662_01.jpg



この季節の沿線に彩りを添えてくれる
個人的にはとても好きな花

でも・・・
実は特定外来生物
いったん定着すると
在来の野草の生育場所をも奪ってしまう
駆除の対象にもなっている場所も多いようだ

この駅の外れだけでも
毎年たくさん咲いて欲しい

そんな風に思うことも
本当はいけないのかもしれない


わたらせ渓谷鐵道 沢入 2015.5.30撮影

薄曇り

DSC_7974_01.jpg



空も川面も薄曇り

この時期としてはまだ珍しい川霧が
うっすらとですが確認できました

これから川霧が楽しみな季節になりますね



只見線 会津宮下-会津西方 2015.5.31撮影