focused on him

DSC_1980_01.jpg



C57のお召し仕様もこの日が最後


大勢のギャラリーとともに
往年の名車たちも
転車シーンを見守っているかのようでした



鉄道博物館 2016.1.11撮影

次はいつ

DSC_8470a_01.jpg




まだ何も知らなかった3年前
(いや、今でも大して知らないのだけれど)
雑誌の表紙になっていたいすみ鉄道に行きました

その帰り道
こちらにも素敵な路線があるではないですか!
(そう、当時の私は小湊鐵道の存在すら知らなかったのです)

以来、大好きな路線の1つになりました

次はいつ行けるのかな


小湊鐵道 上総久保-上総鶴舞 2015.12.5撮影

ふゆがれ

DSC_0420a_01_01.jpg



ふゆがれのけしきこそ
秋にはをさをさ劣るまじけれ(徒然草)

鮮やな紅葉もいいけれど
こうして葉を完全に落とした冬枯れの木立もまたよい
寒々として澄んでいる空気の中
列車が凛々しくも見える



わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々 2015.12.26撮影

日曜の朝

DSC_1577b_01.jpg




日曜の朝はいつもの喧噪もなく
遠く離れたこの場所からでも
気動車の走る音が聞こえてきた



わたらせ渓谷鐵道 桐生-下新田 2016.1.10撮影

始発列車と日の出

DSC_1678a_01.jpg



朝もまだ暗いうちに出発した始発列車が
日の出とともに終点に近づいてきました


わたらせ渓谷鐵道 下新田-桐生 2016.1.3撮影
(思いの外、リベンジの機会は早かった^^)

新春☆デハ

DSC_1812a_01.jpg




デハ101の特別運行

お正月らしく
前方の窓からしめ飾りがチラリ



上毛電気鉄道 新里-新川 2016.1.3撮影
(サンニッパと2xテレコンお借りして♪)

チャレンジ結果

DSC_1016a_01_2016010223290810a.jpg




昨年の撮り納めのチャレンジは・・・
流し撮り1本勝負、1/4秒

多分これが今の私の限界で
(これだって成功と言っていいのか)
これを確実に流すためには、もっと低速にするためには

そう、三脚を使う

何だか卑怯な手を使うような気がして
今まで手持ちで流していたけれど
道具を上手く使うことは大切なことなんだと思うようになった
それはカメラやレンズも然り

写真に対するこだわりは残しつつ
撮り方や仕上げは色々あっていいのかなと

j-peg撮って出しにもこだわっていたけれど
最終的には見てもらう写真でどう感じてもらうかということが大切
見る人はどんな風にその写真が撮られ仕上げられたかはわからない

道具を上手く使うことと
最低限のレタッチを覚えること
それが私の今年の目標になる


わたらせ渓谷鐵道 花輪-水沼 2015.12.31撮影

初日の出

DSC_1219e_01.jpg



撮り初めしながら初日の出を拝んできました

この場所は初めて
勝手もわからず行ってはみたけど
もっと他の人の作品を見て行けばよかったかな
残念ながらわ鐵とはタイミングが合いませんでした
そんなことも含めて
しっかり勉強して撮っていきたいと思います

反省も含めて
新年最初のカットとします

本年も「わてつさんぽ」をよろしくお願いします


両毛線 桐生-岩宿 2016.1.1撮影