川霧にふられて

DSC_9197a_02_20160630200458841.jpg



只見線を撮るようになってまだ3年に満たない
そんな私が言うのもおかしいかもしれないけれど・・・
最近、川霧に変化があるように思う

ある程度以上の川霧が発生する回数が減っている?

今までは、天気予報を見て「よし!」と思って車を走らせれば川霧に会えたけど
何だか今年は違う?

それとも
もっと通えということなのか?

残念ながら
この日は川霧にふられてしまった


只見線 会津桧原-会津西方 2016.6.25撮影

DE10を探せ

DSC_5028a_01.jpg



一目で分かるけれど・・・
「DE10を探せ」
何だかそんなイメージで

眩しい新緑の中に
DE10をちょこんと


わたらせ渓谷鐵道 沢入-原向 2015.5.4撮影

お色直し(比較)

DSC_9022b_01.jpg


DSC_8700a_02_01.jpg


似たカットがあったので・・・

お色直しの前後
それぞれご覧下さい

大きな画像で確認すると
どうやら乗務されていたのも同じ方だったみたい!


わたらせ渓谷鐵道 水沼-花輪 
1枚目・・・2016.6.19 ss1/10
2枚目・・・2015.6.7 ss1/13
(ここは駅を発車してすぐ&渓谷号だし、かなりゆっくりなので、流し撮りについてはこれくらいで)

「普悠瑪」が走る

DSC_9105b_01.jpg



「普悠瑪(ぷゆま)」が走る

いつもの田園地帯も
少し違って見える


東武鉄道桐生線 阿左美-藪塚 2016.6.19撮影

静寂の中を【入選のご報告】

DSC_2603b_01.jpg



P001_cover_7-8_01.jpg
p143_01.jpg


前夜からの雪が
冬枯れの枝に化粧をほどこす

いつもの場所が
特別な場所に

脇を流れる川の音も
近くを行き交う車の音も
なぜかこの時は聞こえなかった

ただ静寂の中を
列車が過ぎ去った


わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々 2016.1.25撮影
隔月刊『風景写真』フォトコンテスト2016年7-8月号 準優秀作品賞受賞


*****
選者である長根先生にお会いした時のこと。
アドバイスはもっともで・・・
ただ、私は直前にこの日一番のお気に入り写真を、反対側でフェンス越しに撮影し、道路を渡ってこのカットを撮影。短時間で多少は設定を変えたけれど、自分が完全に納得するようには撮れなかった(=私の力不足)。
「そうだったんだね~」と言ってはくれたけれど・・・
「それより、そのお気に入りを出しなさい」と。
そりゃそうですよね!
でも、応募のために初めて『風景写真』を買って、開いてみたらそのレベルの高さに怖じ気づき、私は絶対入選なんてしないと思っていたので。
そんな素晴らしい雑誌に掲載していただき、また著名な長根先生に選んでいただき、本当に光栄です!

涼をあなたに

DSC_8539_01.jpg



明日は気温が上がりそうですね

ちょっと涼やかなカットを見つけたので
アップしておきます



わたらせ渓谷鐵道 上神梅 2015.3.4撮影

私の味方

DSC_8626b_01.jpg




雲が多いこの日
うっすら日が差したり
厚い雲が日差しを遮ったり

でも
太陽は私の味方でした

列車到着と同時に
この日一番の日差しをくれました


わたらせ渓谷鐵道 神戸 2016.6.5撮影

雄姿を映して

DSC_7743_01.jpg




田植えをして1~2週間の水田

その姿をかすかに映して
C11が行く



只見線 若宮-会津坂下 2016.5.28撮影

いいところ

DSC_5993a_01_01.jpg




フラワー長井線を訪れたのはこれが三度目
これまでは撮ることが目的でなかったし
ほんの数カットとはいえ、きちんと撮ったのはこの日が初めて

そして初めて気付きました
いいところだなって

またいつか撮りに行きたいな


山形鉄道 フラワー長井線 荒砥-四季の郷 2016.5.8撮影

今日は真夏日

DSC_6887_01.jpg



真夏といえば
去年は何度ここに通っただろうか

でも、自分なりに納得したカットは1つだけ
(これではなくて・・・)

今年は色々挑戦してみたい


わたらせ渓谷鐵道 通洞-原向 2015.8.14撮影