帰り道に

DSC_1498a2.jpg


只見線からの帰り道
ずっと気になっていたけれど
なかなか撮影の機会がありませんでした

いつか
真っ赤なAIZUマウントエクスプレス号を
ここで撮りたいな

そんな時に限って
流し撮りを失敗したりして?
日頃からちゃんと練習しておかなきゃ


野岩鉄道 2016.7.18撮影 川治温泉-川治湯元

暑中お見舞い申し上げます

DSC_2203a2.jpg




梅雨が明けて
夏が一気にやってきましたね

ご自愛のほど
お祈り申し上げます


上毛電気鉄道 車内 2016.7.28撮影

キジガトビタツ

DSC_1822b1.jpg




まだ梅雨も明けぬある日の昼下がり

1羽のキジが飛び立った



わたらせ渓谷鐵道 神戸-小中 2016.7.23撮影

タオルのお礼

DSC_1166a2.jpg




仕事でお世話になっている会社が
上電でラッピング列車を走らせている

半年前に社長さんにお会いした時
鉄道写真が趣味だと話したら
先月来校された時にタオルなどのグッズを持ってきてくれた

何かお礼がしたいな・・・

「社員で追いかけて撮ろうとしたんですが、なかなかうまくいかなくて」
そう仰っていたのを思い出して
撮りに行ってみた

線路からかなり離れたところに
見頃を迎えたひまわり畑を発見!

何とか一緒に撮影することができ
ひと安心!



上毛電気鉄道 粕川-膳 2016.7.16撮影

あの日のりょうもう号

DSC_9906b2.jpg




子どもの頃
りょうもう号に乗って東京に行くのが
本当に楽しみでした

車両自体にさほど興味がなかったのか
当時の車両を全く思い出せない
今と全く同じ?
いや、それはない?

でも
幼い頃に両親や親戚に手を引かれて
中学生の頃に友達同士で
りょうもう号に乗ったことは
私の大切な大切な思い出です


東武鉄道桐生線 三枚橋-太田 2016.7.2撮影

on a pink carpet

DSC_8124b_01.jpg


ふわふわのピンクのカーペットの上を

するすると列車が通り行く


わたらせ渓谷鐵道 上神梅 2016.6.8撮影

木漏れ日の中を

DSC_0734c1.jpg




DE10が
木漏れ日の中を
悠然と走る


わたらせ渓谷鐵道 小中-中野 2016年7月10日
(敷地外から撮影)

避暑地

DSC_0190a_01.jpg


避暑地に降り立ち
その列車を見送る
そんな光景を切り取ってみました

ここ沢入駅と1つ手前の神戸駅は130m近くの標高差があり
季節の訪れもワンテンポ違う
まさに避暑地のイメージ

でも実際にはそれほど涼しくはなく
汗だくになっての撮影でした


わたらせ渓谷鐵道 沢入 2016.7.3撮影

記録として

DSC_0549a11.jpg



自分の好きな写真だけでなくて
記録としてイベントの写真も撮っておこう

守りや後退でなくて
そんなことも強く感じる今日この頃


わたらせ渓谷鐵道 沢入 2016.7.9撮影

いいな、ラッピング

DSC_6023a_01.jpg



GWに羽前成田の写真展に伺った時
「車両のことは色々話が進んでるんですよ」
H氏はそう話していらっしゃいました

今、沿線の名産である紅花のラッピング列車が走っているとか
いいな、ラッピング車両
こんな風に流してみたい


山形鉄道 フラワー長井線 白兎-羽前成田 2016.5.8撮影