クリスマス列車

DSC_3925_01.jpg


DSC_3967_01.jpg


DSC_3971_01.jpg



最近は、列車に乗りながらグルメを楽しむ旅が
あちこちのローカル線で企画されていますね

わ鐵にもいくつかあるのですが・・・
今日はフランス料理を楽しむクリスマス列車が運行されました

「朔詩舎」のフレンチなら間違いないとは思っていたけど・・・
列車内は火が使えないし、お店とは勝手が違う
どんな風にお料理を提供するのか、とても興味がありました

お話を伺ったシェフのお1人によると・・・
いくつかの駅で調理が出来る車が停まっていて
基本的にはそこで調理をするそうです
大間々駅では前菜やスープを
神戸駅ではメインとなるものなどを
足尾駅ではデザートとコーヒーを
それぞれ調理して、積み込み
車内で盛りつけと仕上げをして提供するとのこと

本当に手間がかかっているんですね

それを知ると・・・
少し高いかと思っていた参加費も
とても安く思えてきました

2両編成の列車は
1両ではバンドの生演奏を聴きながら、優雅にフレンチを楽しみ
もう1両では、シェフやスタッフの方々が忙しなく動いていらっしゃいました
その様子が何とも対照的でした

都合がつく時は
私も参加してみたいな!



わたらせ渓谷鐵道 神戸 2014.12.23撮影

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)