ローカル線の運転士

DSC_6095_01_2015020222474073d.jpg




雪のちらつく原向で撮影していた時のこと

顔見知りの運転士さんが降りてきて
挨拶を交わすと
持っていた竹箒でホームの一部の雪を掃いていました

その後列車は何事もなかったかのように発車し
姿を消していきました

運転士さん
お疲れ様です


「私みたいな小さな鉄道会社の運転士は、何でもするんですよ」
遠くに住む友人S運転士が
笑顔で話していたことを思い出しました


わたらせ渓谷鐵道 原向 2015.1撮影

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)