また、さよなら

DSC_5063_01.jpg



悲しい知らせが飛び込んできた
また、さよなら

仕方ないことだとわかってはいるけれど
残念で残念で

この時
踏切付近からこの子を独り占め
日が暮れてから
水の張られた田んぼに映るこの子を
「渋いねぇ」なんて言いながら
わいわいと撮影したのはついこの間のこと

さよならの時がこんなに早く来るとは思っていなかった

私は
もうこの子には会えないかもしれない

もっとたくさん
もっとちゃんと
もっとすてきに
撮ってあげたかったな

ごめんね

そして
おつかれさまでした




ひたちなか海浜鉄道 金上-中根 2015.4.29撮影

コメント

No title

今まで何度見送ってきたことでしょう。
古い物が新しい物に取って代わるのは、世の常ですが、やはり悲しい気持ちになります。
自分は現役蒸気終焉の時期に鉄道に興味を持ち始めましたが、蒸気機関車の撮影は叶わず、それを追いやった気動車から撮影を始めました。
ですので、古い気動車が一両また一両と現役から退く事は、自分の過去を消し去られているようで、堪らない気持ちになります。
最後は暖かく見守りたいと思います。

No title

酔いどれさん
永遠に走り続けるなんて思っていなかったけど、それにしても突然のことでしたね。
私なんて好きになったのが比較的最近で、それでも残念で悲しくてならないのに・・・酔いどれさんたちのような先輩方の気持ちを考えると、心が痛みます。
昨日今日と仕事でしたし、来週の(日)も都合が悪く、会いに行ける可能性は希有です。
酔いどれさん行かれるのでしたら、私の分も「さよなら」と「ありがとう」をお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)